このページの先頭です
ここから本文です

市内企業紹介

  1. HOME
  2. 市内企業紹介
  3. 受賞等企業紹介
  4. 大平工業株式会社

元気なモノ作り中小企業300社(中小企業庁)

大平工業株式会社

大平工業株式会社

PB製品の開発 歯ブラシ界の先駆者

当初は、大手メーカーの委託生産が主であったが、大手量販店向のPB製品の開発に注力。昭和55年に営業部門を独立させ、販売会社として、株式会社ジャックスを設立し、平成6年に自社(ジャックス)ブランド「デンタルプロシリーズ」を発売。ヒット商品となった同シリーズで歯間ブラシ市場における存在感は大きい。

独自開発で生まれたヒット商品
確かな自社ブランド確立

好評のデンタルプロシリーズは、同社がWメリットと称する超極細毛とエッジ加工毛の2種類の特殊毛を備え、歯垢を効果的に除去する。この効果については、60カ国以上の研究者が集う国際歯科研究学会(IADR)の総会にて研究発表、論文掲載され、実証済み。

デンタルプロシリーズのブラック歯ブラシはプラチナコロイドセラミックスを練りこんだ黒色の特殊毛を持ち、水だけでも効果的な歯垢除去を果たす。現在、月産数十万本。まさしく独自開発により生まれたヒット商品で、歯ブラシ界の新市場創造者と呼ばれるゆえんである。

歯間ブラシの量産化 市場ニーズにあった適正価格化実現

平成4年頃、歯ブラシ1本100円程度に対して、歯間ブラシ3、4本で350円。その頃、役員が視察先のドイツでマスカラを自動製造する機械を目にして、応用できると判断。その機械を基に研究を開始した。数年後には8本入り360円の適正価格化を実現。

主な事業内容

歯ブラシ、歯間ブラシ、デンタルケア用品、口腔衛生品等の製造等

受賞歴等

2006年4月 経済産業省「元気なモノ作り300社」に選出される。

沿 革

創   業:
設   立:
資 本 金:
代 表 者:
従 業 員:
本   社:

東京営業所:

福岡営業所:

関 連 会 社:



昭和 2年6月
昭和27年2月
3000万円
佐野 晃
45名
〒581-0038 大阪府八尾市若林町2-58
TEL 072-920-6077 FAX 072-920-6075
〒104-0061 東京都中央区銀座4-10-5 三幸ビル本館8F
TEL:03-3546-1223 FAX:03-3546-3565
〒813-0034 福岡県福岡市東区多の津4-19-3
TEL:092-629-5266 FAX:092-629-5277
デンタルプロ株式会社
株式会社JBS(大阪)
曾爾産業有限会社(奈良)
JACKS BS SINGAPORE PTE LTD(シンガポール)

昭和02年
昭和17年
昭和27年
昭和31年
昭和37年
昭和53年

昭和55年
昭和57年
昭和58年
昭和60年
昭和61年
昭和62年

昭和63年

平成元年

平成02年
平成05年
平成06年
平成08年

平成09年



平成10年



平成11年



平成12年



平成13年





平成14年
平成15年



平成16年


平成17年
平成18年

平成19年
平成20年
・初代会長 佐野茂が佐野茂商店を大阪にて創業
・新案特許の竹芯セルロイドハンドル歯ブラシでライオン刷子株式会社と取引が成立
・組織を大平工業株式会社に改組
・東大阪市長栄寺3番3号に工場を建設
・関連会社 曽爾産業有限会社 設立
・資本金3,200万円に増資
・年齢別「トム&ジェリー」子供用ハブラシ発売
・関連会社 株式会社ジャックス設立
・ヨーロッパ製 全自動植毛機 導入
・ヨーロッパ製 歯間ブラシ 自動植毛機 導入
・アメリカ・マイヤー社と取引開始
・「サンタ デンタルシリーズ」発売
・フランス・L.ワリン社と取引開始
・アメリカ・シカゴ P.L.M.A super show 出展
・タイより輸入開始
・アメリカ・シカゴ P.L.M.A 第2回出展
・アメリカ・シカゴ P.L.M.A 第3回出展
・ヨーロッパ製全自動植毛機2号機導入
・アメリカ・シカゴ P.L.M.A 第4回出展
・ヨーロッパ製全自動植毛機第3号、4号機導入
・ヨーロッパ製全自動歯間ブラシ機第2号機 導入
・Wメリット歯ブラシ アメリカPAT取得
・「大阪府品質管理推進優良企業」表彰を受ける
・I.A.D.R 学術発表(アメリカ)
・ヨーロッパ製全自動歯間ブラシ機第6号機 導入
・ヨーロッパ製全自動植毛機5号機 導入
・第33回 I.S.O T/C106.SC7 国際会議出席(タイ)
・第34回 I.S.O T/C106.SC7 国際会議出席(イギリス)
・ヨーロッパ製全自動歯間ブラシ機 第7、8、9号機導入
・新開発製品が権威あるアメリカ医科学術誌
「クリニカルデンティストリー」に掲載される。
・I.A.D.R 学術発表(カナダ)
・ケルン、IDS視察(ドイツ)
・ヨーロッパ製全自動歯間ブラシ機 第10、11号機導入
・第35回  I.S.O T/C106.SC7 国際会議出席(スイス)
・ヨーロッパ製全自動歯間ブラシ機 第12、13、14、15号機導入
・第36回  I.S.O T/C106.SC7 国際会議出席(フランス)
・ヨーロッパ製全自動植毛機6号機 導入
・ハワイAAP出展(アメリカ)
・ヨーロッパ製全自動歯間ブラシ機 第16、17号機 導入
・第37回  I.S.O T/C106.SC7 国際会議出席(ノルウェー)
・カルフォルニア、CDA出展(アメリカ)
・カルフォルニア、NACEDS出展(アメリカ)
・I.A.D.R 学術発表(日本)
・第3回 東大阪市モノづくり大賞 受賞
・第38回 I.S.O T/C106.SC7 国際会議出席(オーストリア)
・ヨーロッパ製全自動植毛機7号機 導入
・ヨーロッパ製全自動歯間ブラシ機 第18号機 導入
・I.A.D.R 学術発表(スウェーデン)
・第39回 I.S.O T/C106.SC7 国際会議出席(オーストラリア)
・ヨーロッパ製全自動植毛機8号機 導入
・第40回 I.S.O T/C106.SC7 国際会議出席(タイ)
・I.A.D.R 学術発表(アメリカ)
・第41回 I.S.O T/C106.SC7 国際会議出席(イタリア)
・I.A.D.R  学術発表(オーストラリア)
・第42回 I.S.O T/C106.SC7 国際会議出席(中国)
・創業80周年記念式典 開催
・大阪府八尾市に新本社工場・事務所・竣工・移転


産業界、消費者が注目 平成21年10月7日に、日刊紙記者が、都内のコンビニまわりをして、15アイテムを調査し、ベスト7(6社)を発表。①ハンドルの握りやすさ、②ヘッドの奥歯へのリーチ力、③毛の歯垢のカキ出し力で評価し、1位にジャックスのデンタルプロ ブラックコンパクトを選定したと発表した。また、「デンタルプロ 歯間ブラシ」、「デンタルプロ ブラックハブラシ」は、ともに、前年を大きく上回る好調ぶり。特に、「デンタルプロ ブラックハブラシ」は、引き続き各メディアで取り上げられ、コピーライターの糸井重里氏が運営するWEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で取り上げられた他、お笑い芸人で気象予報士のカラチカ矢部氏が世界の歯ブラシをコレクションしていることから、当製品をブログで紹介している。

代表取締役社長 佐野 晃

本  社



曽爾産業

ユーザーを第一義に他社にない無償交換サービス

現在では、歯間サイズごとに6つのサイズを用意し、ユーザーの使い勝手に考慮している他、同業他社が実施していない歯間ブラシの無償交換サービスが光っている。 サイズが合わない場合は開封済みの商品でも無料で交換を受け付ける。この10年間で約2万世帯強が利用したという。何とも細やかなサービスを提供されている。

最終更新 (2009年12月25日)

TOPへもどる